江戸時代中期に京都から伝わったとされる近江木綿正藍染(しょうあいぞめ)。
その伝統を今もなお守り続けているのがこの紺喜染織です。
藍の栽培から発酵、染色、織りまでの技法は昔のままに、反物をはじめ、のれん、
座布団カバー、巾着袋など和のインテリアやファッションを楽しめる商品を幅広く製作しています。
紺喜染織では、近江木綿正藍染の作業を見学できたり、
予約をすれば藍染のハンカチを作ることもできます。
受け継がれてきた伝統の技術を肌で感じられる、お勧めスポットです。


湖南市観光物産協会

〒520-3288 滋賀県湖南市中央1丁目1   電話:0748-71-2157   FAX:0748-72-9622
© 2017 ALL RIGHTS RESERVED. 湖南.TV